理念・沿革

理念PHILOSOPHY

常に限りなく何事にも挑戦し追求し継続することによって、今まで見えなかったものを発見し更に挑戦することです。

会社方針

全ての建築物の新築・増改築を行う上で、環境変化、環境汚染、省エネルギーに常に対応できる高気密・高断熱システムを追求し、皆様の生活・健康・環境に対応できるより良い環境対応型建築物の開発設計を行い、地球の環境保全に貢献することです。

会社沿革HISTORY

1991年1月29日 輸入住宅建築業、及び総合輸入建材商社として、㈲ドナホームを設立。米国から約3,500種類の建材を年間40フィートコンテナで200本輸入。主にSIP(サンドイッチパネル)を輸入し、高気密・高断熱の総合SIP住宅を建築。住宅展示会は、前代未聞の有料とし日本全国から注目を浴びる。
1991年7月 外壁材として米国から外断熱工法のEIFS製品と外断熱工法専用の工具・備品販売会社であるウィンド・ロック社から製品を輸入し販売施工を開始する。
1999年7月24日 米国のEIFS製造販売会社と総輸入販売代理店契約を締結する。
1999年12月17日 外断熱工法専用の工具・備品販売会社であるウィンド・ロック社と総輸入販売代理店契約を締結する。
2000年3月6日 外断熱工法の防火認定を取得する。
2000年7月3日 米国のEIFS製造販売会社と独占販売契約を締結する。
2001年3月2日 ㈲ドナホームが100%出資した外断熱総合建材商社、EIFS JAPAN㈲を設立する。
2001年4月30日 米国のEIFS製造販売会社から施工指導会社としての許認可を取得する。㈲ドナホームは、外断熱専門施工指導管理会社として事業を開始する。
2001年7月3日 外断熱工法の耐火認定を取得する。
2001年7月19日 東北資材工業とAFM Corporationにより、外断熱用の防蟻用EPSボードの製造販売を開始する。
2001年10月20日 旭・デュポン社とスタッコラップの販売代理店契約を締結する。
2002年5月 イフスジャパンオリジナルのEPSモールディングの製造販売を開始する。
2002年6月 外断熱事業が静岡県の経営革新計画として承認される。
2002年11月 外壁・屋根・屋上・地下・ベランダ等、建築物の水平面でも垂直面でも全て外断熱工法で施工することができる製品を製造販売している米国のユナイテッド・コーティングス社と外断熱製品に関して販売契約を締結する。これにより、建築物全体を考えた外断熱工法である建築物総合一括外断熱工法(フルラインシステム)の完成に向けて新規事業を開始する。
2003年2月 イフスジェイ・EPSモールディング・アプリケーターマシンが完成する。
2003年5月 外断熱工法の準耐火認定を取得する。これにより、外断熱工法の防火・耐火・準耐火認定の全てを取得する。
2003年7月 建築物総合一括外断熱工法(イフスジェイ・フルラインシステム)が完成する。これにより、建築物のどの部分でも外断熱工法が可能となり従来から問題にされていた部分的な熱橋問題も解決し高気密・高断熱システムを極める。
2003年11月 下地用防水材と劣化防止材を加えた下地処理からできる防水外断熱工法である建築物総合一括防水外断熱工法(イフスジェイ・防水フルラインシステム)が完成する。これにより、台風・暴風雨・集中豪雨・湿地帯・寒冷地区など防水が不可欠な地域にも対応できるようになる。
2004年1月 ユナイテッド・コーティングス社が製造販売している全ての製品(IN-WOODを除く)の販売代理店となる。これにより、産業界全体におけるコーティング製品の市場を獲得する。
2004年3月 ユナイテッド・コーティングス社の外断熱部門が米国ジョージア州にある外断熱製造販売会社であるマスターウォール社と製造販売技術提携を提携する。これにより、マスターウォール社が製造販売しているシリコン系の特殊な外断熱工法も可能となる。
2005年7月23日 EIFS JAPAN㈲を組織変更し資本金1千万円で、EIFS JAPAN㈱を設立する。
2007年1月10日 VOIDスラブ2時間耐火認定を取得する。
2010年9月 耐震スリット事業への参入を準備する。
2013年1月16日 特殊防水材・ガーディアンをシステムに入れた防水外断熱工法の防火認定4種類(せっこうボード・セメント版・木質系ボード・火山性ガラス質複層板)を断熱材の厚さ50(±5㎜)で取得する。
2013年6月28日 空中スラブ工法に用いられるボイドユニット(金物)の特許を取得する。
2014年1月31日 EIFS-Gシステム(防水外断熱工法)で劣化対策等級3級の認定書を取得する。
2014年7月10日 EIFS-J (外断熱工法)およびEIFS-Gシステム(防水外断熱工法)で【住宅あんしん保証】の保険に適合する。
2014年8月8日 EIFS-J およびEIFS-Gシステムで【ハウスプラス住宅保証】の保険に適合する。
2014年8月28日 EIFS-J およびEIFS-Gシステムで【ハウスジーメン】の保険に適合する。
2014年9月30日 EIFS-J およびEIFS-Gシステムで【JIO】の保険に適合する。
2015年1月7日 特殊防水材・ガーディアンをシステムに入れた外断熱工法の防火構造認定4種類(せっこうボード・セメント版・木質系ボード・火山性ガラス質複層板)を断熱材厚さ50(-5㎜)で取得する。
2015年7月1日 EIFS-J およびEIFS-Gシステムで【まもりすまい保険】に適合する。
2016年5月24日 EIFS-JおよびEIFS-Gシステムで準耐火認定を取得する。
2017年6月12日 防水材・ガーディアンと仕上げ材・ランノトップのシステムで飛火認定を取得する。
2017年7月12日 防水材・ガーディアンと仕上げ材・ランノトップの不燃材料認定を取得する。