本文へスキップ

外断熱のEIFS JAPAN 株式会社は、日本で初めてEPS断熱材を使用した外断熱工法で防火・準耐火・耐火認定を取得したパイオニアです。

Tel : (03)6459-4320

会社方針CONCEPT

会社方針

全ての建築物の新築・増改築を行う上で、環境変化、環境汚染、省エネルギーに常に対応できる高気密・高断熱システムを追求し、皆様の生活・健康・環境に対応できるより良い環境対応型建築物の開発設計を行い、地球の環境保全に貢献することです。


代表取締役・桑原 章よりメッセージ

CEO

弊社は2001年3月に地球環境・省エネルギーに対応できる高気密・高断熱システムを追求し、赤ちゃんからお年寄りまで快適に生活できる環境対応型の建築物を提供するために設立致しました。
弊社の前身は1991年1月に設立した輸入住宅建設業、及総合輸入建材商社である有限会社ドナホームです。 現在も総合輸入建材商社として運営しておりますが、このドナホームの時にSIP(サンドイッチパネル)を輸入し、高気密・高断熱の総合SIP住宅を設計建築致しました。 
この総合SIP住宅の展示会では歩く隙間のないほどの来場者があり、やむなく前代未聞の有料にしたほどでした。 その断熱性能も素晴らしく2階建ての住宅の場合、外気温が0度でも1階で暖房を30分すると室内全体が24度になるという快適な生活環境を作ることができました。 
この断熱性能を更に簡単にどのような建築物にでもできる方法はないかと探し出したのがEIFSである外断熱工法でした。 そして、この外断熱工法を追求し、皆様の生活・健康・環境に対応できる快適な環境対応型建築物を設計建築するために弊社を設立することとなりました。 
現在では、屋上・屋根から外壁、ベランダ、床、基礎、地下まで全てを断熱することができる建築物総合一括外断熱工法(フルラインシステム)ができあがり、設計・販売しております。 冷え性の方、病気の方からも喜ばれ、一般住宅からホテル、マンション、オフィスビル、病院、倉庫まで幅広く設計建築しております。 一度、弊社の本社にお越しいただき、フルラインシステムによる快適な室内をご体験下さい。


会社理念

常に限りなく何事にも挑戦し追求し継続することによって、今まで見えなかったものを発見し更に挑戦することです。

会社沿革

1991年1月29日
輸入住宅建築業、及び総合輸入建材商社として、泣hナホームを設立。 米国から約3,500種類の建材を年間40フィートコンテナで200本輸入。 主にSIP(サンドイッチパネル)を輸入し、高気密・高断熱の総合SIP住宅を建築。 住宅展示会は、前代未聞の有料とし日本全国から注目を浴びる。
1991年7月
外壁材として米国から外断熱工法のEIFS製品と外断熱工法専用の工具・備品販売会社であるウィンド・ロック社から製品を輸入し販売施工を開始する。
1999年7月24日
米国のEIFS製造販売会社と総輸入販売代理店契約を締結する。
1999年12月17日
外断熱工法専用の工具・備品販売会社であるウィンド・ロック社と総輸入販売代理店契約を締結する。
2000年3月6日
外断熱工法の防火認定を取得する。
2000年7月3日
米国のEIFS製造販売会社と独占販売契約を締結する。
2001年3月2日
泣hナホームが100%出資した外断熱総合建材商社、EIFS JAPAN汲設立する。
2001年4月30日
米国のEIFS製造販売会社から施工指導会社としての許認可を取得する。 泣hナホームは、外断熱専門施工指導管理会社として事業を開始する。
2001年7月3日
外断熱工法の耐火認定を取得する。
2001年7月19日
東北資材工業とAFM Corporationにより、外断熱用の防蟻用EPSボードの製造販売を開始する。
2001年10月20日
旭・デュポン社とスタッコラップの販売代理店契約を締結する。
2002年5月
イフスジャパンオリジナルのEPSモールディングの製造販売を開始する。
2002年6月
外断熱事業が静岡県の経営革新計画として承認される。
2002年11月
外壁・屋根・屋上・地下・ベランダ等、建築物の水平面でも垂直面でも全て外断熱工法で施工することができる製品を製造販売している米国のユナイテッド・コーティングス社と外断熱製品に関して販売契約を締結する。 これにより、建築物全体を考えた外断熱工法である建築物総合一括外断熱工法(フルラインシステム)の完成に向けて新規事業を開始する。
2003年2月
イフスジェイ・EPSモールディング・アプリケーターマシンが完成する。
2003年5月
外断熱工法の準耐火認定を取得する。 これにより、外断熱工法の防火・耐火・準耐火認定の全てを取得する。
2003年7月
建築物総合一括外断熱工法(イフスジェイ・フルラインシステム)が完成する。 これにより、建築物のどの部分でも外断熱工法が可能となり従来から問題にされていた部分的な熱橋問題も解決し高気密・高断熱システムを極める。
2003年11月
下地用防水材と劣化防止材を加えた下地処理からできる防水外断熱工法である建築物総合一括防水外断熱工法(イフスジェイ・防水フルラインシステム)が完成する。これにより、台風・暴風雨・集中豪雨・湿地帯・寒冷地区など防水が不可欠な地域にも対応できるようになる。
2004年1月
ユナイテッド・コーティングス社が製造販売している全ての製品(IN-WOODを除く)の販売代理店となる。 これにより、産業界全体におけるコーティング製品の市場を獲得する。
2004年3月
ユナイテッド・コーティングス社の外断熱部門が米国ジョージア州にある外断熱製造販売会社であるマスターウォール社と製造販売技術提携を提携する。 これにより、マスターウォール社が製造販売しているシリコン系の特殊な外断熱工法も可能となる。
2005年7月
潟AステックコーポレーションとEPS製品に関しても業務提携契約を締結する。
2005年7月23日
EIFS JAPAN汲組織変更し資本金1千万円で、EIFS JAPAN鰍設立する。
2007年3月
潟Aステックコーポレーションから5千万円の増資を受け、資本金を6千万円とする。
2008年4月
潟Aステックホールディングスから4千万円の増資を受け資本金を1億円としアステックホールディングスのグループに参入する。
2010年9月
耐震スリット事業への参入を準備する。
2011年2月
現在に至る。

バナース

ペース

EIFS JAPAN 株式会社
(イフスジャパン)

〒436-0019
静岡県掛川市青葉台 1-7

Tel : (0537)23-3992
Fax : (0537)23-3993
e-mail : info@eifsjapan.com


お問い合わせは
Tel : 03-6459-4320
Fax : 03-6459-4323

米国 EIFS 製造会社
マスターウォール株式会社


マスターウォール

マスターウォールの Facebook は、
こちらから
施工写真など随時更新中!

米国特殊塗料製造会社
ユナイテッド
コーティングス株式会社

ユナイテッド・コーティングス

ユナイテッド・コーティングス社の Facebook は、こちらから
施工写真など随時更新中!

米国外断熱専用工具・機器販売会社
ウィンド・ロック株式会社

ウィンドロック

ウィンド・ロック社の Facebook はこちらから
写真など随時更新中!